ニュース

ニュース

名大上海事務所は「留日校友会聯誼会」への参加

 

201064日北京の中国工程院の会議室で、第一回「留日校友会聯誼会」が開かれました。各留日関係団体および日中交流組織の代表者ら20名ほどが当会議に出席されました。名古屋大学上海事務所からは劉が会議に参加しました。

はじめに留日同窓会会長旭日干氏がご挨拶され、各団体組織の代表者が自己紹介、および所属団体の紹介をされました。旭会長は中国留学生の派遣の歴史をふりかえり、留日経験者の更なる活躍を期待し、これから各団体組織の連携および交流を深めて行きたいと発言されました。

会議の後、食事会が開かれ、同じ留日経験を持つ参加者の間で歓談が行われ、盛況のうちに今回の集いが終了しました。

 

分享到:
クリック数:  更新日付:2010-06-08 11:43:06  【印刷】  【閉じる