ニュース

ニュース

上海・虹橋国際空港、第2ターミナルなどの供用開始

 

上海市の虹橋国際空港の第2ターミナルと長さ3300メートルの第2滑走路が16日、供用を開始しました。51日に開幕する上海万博に向け、多数の旅行客の受け入れ準備を本格化させます。同空港の旅客受け入れ能力は年間4000万人に拡大します。新ターミナルに直結する形で巨大な鉄道駅も建設。北京―上海間の中国版新幹線の始発駅となるほか、複数の地下鉄路線やリニアモーターカーの駅も建設される計画。

2ターミナルの延べ床面積は約362600平方メートル。国内線専用で中国東方航空など11社が使用します。従来の第1ターミナルは一部の国内線に加え、羽田空港や韓国・金浦空港へのシャトル便が使用します。上海には虹橋空港のほか、国際線を中心とする浦東国際空港があります。

(日経ニュース)

 

分享到:
クリック数:  更新日付:2010-03-16 17:07:16  【印刷】  【閉じる