ニュース

ニュース

(ハルビン工業大学の記事)名古屋大学総長一行が日本から来訪

    2016年5月31日、名古屋大学の松尾総長一行が日本からハルビン工業大学に到着し、郭斌副学長と行政ビルで面会しました。

 郭斌副学長は松尾総長一行の来訪を歓迎し、本学の歴史と発展の現状を紹介するとともに、両校は優れた分野で一層の協力と交流を期待している旨表明しました。松尾清一総長は名古屋大学の歴史及び現在の発展目標を紹介し、学術研究と学生交流において、両大学で更に連携を深めたい旨述べました。

 面会には、宇宙科学学部、生命学部、研究生院及び国際合作処の関係者が列席しました。

    ハルビン工業大学は名古屋大学と2002年に大学間学術交流協定を締結し、これまで多くの教員が訪問学者として名大に赴いて交流してきました。今までに35名の卒業生がCSC奨学金を受けて名大に留学 して おります。

 (以上は訳文です。原文は下記のリンクをご覧ください。)

http://news.hit.edu.cn/79/5c/c421a162140/pagem.htm



无标题.png

会見の様子



分享到:
クリック数:  更新日付:2016-06-06 10:00:29  【印刷】  【閉じる