ニュース

ニュース

吉林大学・唐敖慶クラス学生夏季研修を開催

 本学の協定校である中国・吉林大学の「唐敖慶クラス」夏季研修が、8月1日(月)から15日(月)の間、本学において開催されました。「唐敖慶クラス」は吉林大学物理学院の優秀選抜クラスで、今回このクラスから物理学を学ぶ学部学生6名と引率教職員2名が研修に参加しました。研修期間中に理学研究科と工学研究科の13研究室を訪れ、本学の最先端の研究活動を学ぶとともに、研究室での実験などにも参加しました。また本学教員や学生らの説明を受けながらノーベル賞展示室や赤﨑記念研究館なども見学し、本学の研究実績について専門的な知識を深めました。

 研修では本学の専門講師による日本語・日本文化講座も行われ、参加学生たちは日本語の基礎を学ぶとともに、中国と比較した日本の文化事情に関する講義も受けました。着物の着付けなどの日本文化体験も行われ、学生たちは着物や浴衣に嬉しそうに袖を通してお互いに記念写真を取り合う場面もありました。この他にも犬山城や名古屋城への観光やトヨタ産業技術記念館などを見学し、中部地方の歴史や産業にも触れました。

 研修修了時には報告会が行われ、参加学生からは「短い期間だったが13もの研究室に招いてもらえ、大変に勉強になった」、「名古屋大学の自由闊達な学風と研究レベルの高さを実感できた」、「将来は名古屋大学に留学したい」、「以前から憧れていた日本文化を体験できる素晴らし研修だった」などの感想が述べられました。続く修了式では渡辺理事から研修に参加した学生一人ひとりに修了証が手渡されました。

作成:国際機構

1477633091196341.png

渡辺理事と吉林大学からの参加者


分享到:
クリック数:  更新日付:2016-08-31 10:00:19  【印刷】  【閉じる