ニュース

ニュース

2019年大連理工大学開校70周年記念ーー日中大学学生友好交流大会(終了)

1550554856583377.jpg

【実施・募集要項】

1.目的

日本の協定大学から学生を招き、大連理工大学の学生との交流活動を通じて、日中学生の間の連帯感と友情を育成すると同時に、大学間の連携、交流を更に深めることを目的とする。

 

2.主催と実施場所

主催:大連理工大学(中国遼寧省大連市甘井子区凌工路2号)

実施場所:大連理工大学キャンパス内・大連市内及び周辺

 

3.実施期間

 2019年4月29日(月)大連着―5月6日(月)大連発

 

4.内容

中国語講義、中国文化体験、スポーツ大会、交流会のほか、

専攻や興味に合わせて、下記から一つのプランをご選択できる。

それぞれのプランにそった特別講義&活動、研究室、企業見学などが用意される。

プランA(機械系)

プランB(材料系)

プランC(ソフトウェア系)

プランD(異文化交流

(詳細について、別添の图片关键词日程表をご確認ください。但し、内容は多少変更する可能性があるので、ご了承ください。)

 

5.対象学生

日本の協定大学の正規課程に在籍している日本国籍の学生で、

日本語によるコミュニケーションができる方(専攻、学年は問わない)

 

6.募集人数

日本からの学生400人程度

名大枠:学生10~15名(応募多数の場合は選考する場合がある)(引率教員1~2名)

7. 参加費用

大連理工大学は下記の費用を負担:

大連滞在中の宿泊費、食事代(学食)、授業料、見学費用、空港送迎や団体移動などにかかる交通費。

参加者は下記の費用を負担:

大連までの往復国際旅費、海外旅行保険、個人の出費など。

*海外旅行保険は必ず各自加入すること。

 

8. 終了証書

終了証書を交付する。

 

9. お申し込み及び問い合わせ

(1)別添图片关键词申込書(電子版顔写真を添付)

(2)パスポート顔写真ページのコッピー(未取得の場合、取得次第提出)

上記の(1)と(2)をEmailで名古屋大学中国交流センターまでにご送付下さい。

Email:office@nushanghai.net 

 

10. 申し込み受付期間

2019年2月12日(火)—22日(金)

 

【関連紹介】

大連理工大学

東北地方で随一の総合大学、特に工学系が強い。

2016年名大と全学協定を結んだ。

英語の紹介

http://en.dlut.edu.cn/aboutdut/General_Information.htm

 

大連(だいれん/DALIAN)

日本とゆかりの深い町。

遼東半島の南端にあり、「北海の真珠」とも呼ばれる港町。黄海と渤海に面し、海を挟んで南側には山東半島がある。坂道の多い街並みには洋館が立ち並び、エチゾチックな雰囲気が漂っている。



分享到:
クリック数:  更新日付:2019-02-05 09:35:00  【印刷】  【閉じる