ニュース

ニュース

在上海日本国総領事館が主催する留学フェアに参加

    9月25日午後、在上海日本国総領事館にて、上海周辺において日本語教育カリキュラムをもち、特に日本の大学への留学の関心の高い私立高校を対象としたB to Bの留学フェアが開催されました。

    留学フェアの形式はいつもと異なる形式で、対象者は高校生・大学生ではなく、上海市や杭州市などの私立高校で留学支援を担当している教員でした。

    参加高校は16校で、校長が自ら出席した高校も数校ありました。コロナ禍において、日本留学がさらに注目され、新しく日本語教育カリキュラムを開設した高校が3、4校あったとの報告がありました。しかし、多くの国立大学が出願要件とする日本留学試験は中国国内で受けることができず、また、新型コロナ感染症の影響で海外に渡航することができないため、申請の障害になったようです。一方、本学のG30プログラムは全てオンラインで申請できるため、その利便性に注目が集まっています。


图片1.png 


出展大学一覧:合計18大学(順不同)

【私立】桜美林大学、愛知大学、愛知産業大学、帝京大学、IPU環太平洋大学、京都芸術大学、立命館アジア太平洋大学、山梨学院大学、中部学院大学、立教大学、明治大学、南山大学、上智大学、東洋大学

【国立】一橋大学、岐阜大学、名古屋大学、大阪大学

 

私立高校一覧:合計16校(順不同)

常青藤国際高校中日クラス、和風日本国際高校、上海鴻文国際職業高校、上海新紀元バイリンガル学校、上海文来中学、上海外国語大学第一実験学校、四季正陽中学、上海英澳新国際高校、上海応用技術大学国際教育センターアジア学士橋、上海開大付属成才分校、上海常青芸校日本国際(高校)部、朝日義塾日本国際高校、上海東光明中日国際高校、信男国際教育・高藤キャンパスー日本高校コース、上海偉優国際学校、杭州市余杭文昌高校

 

 



分享到:
クリック数:  更新日付:2021-09-30 11:00:51  【印刷】  【閉じる